陶芸と写真と一行詩
by ray
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ポストカード
陶芸
日々是好日
お知らせ
最新のコメント
> fujisuzuko..
by rayart at 03:36
ぽんわりと華の縁を彩る白..
by fujisuzuko at 14:21
>Shizuki さん ..
by rayart at 07:59
rayさん お久しぶり..
by Shizuki at 19:23
>月夜野 さん 一瞬の..
by rayart at 08:00
こんにちは。 まさに一..
by 月夜野 at 12:45
>23:55さん 大丈..
by rayart at 04:35
>rupuria さん ..
by rayart at 08:37
あけまして、 おめでと..
by rupuria at 16:47
>聖 さん おはようご..
by rayart at 08:31
●伝言板●
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索


白虹

b0146278_1932082.jpg


時なぞる
逢瀬の想い
熱く燃え
[PR]
by rayart | 2009-07-27 19:36 | 日々是好日 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rayart.exblog.jp/tb/11602749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2009-07-27 21:17 x
あ、きれい。玉虫、で良かったですか。
子供の頃に見て以来、見かけたこと無かったです。
この夏の想いは、生きた証としてしっかり刻まれるのでしょうね。
Commented by rayart at 2009-07-27 22:27
>Hiroさん
はい。玉虫です。法隆寺の玉虫厨子には、いまだに当時の色が残っているそうですが、それほどの想いを刻む逢瀬もきっとあるだろうなと思いつつ、
ちょっとモデルになってもらいました。
Commented by jazz at 2009-07-28 03:10 x
妖艶で神秘的な輝きを放つ玉虫と、逢瀬というマッチングが素晴らしいですね。
Ray様の世界に浸らせていただきました。
Commented by ray at 2009-07-28 05:37 x
>jazz さん
ありがとうございます。飛鳥時代の玉虫も同じように虹を纏って逢瀬の時を飛んでいたんだろうなと想いを寄せながら、しばし見とれていました。
Commented by Seiya at 2009-07-29 12:43 x
玉虫くん、こんなに幻想的に撮ってもらえて幸せですね^^

rayさんの心は、いつも穏やかに燃えているのですね。。

Commented by ray at 2009-07-29 19:30 x
> Seiyaさん
木陰にいた玉虫ですので、突然のモデルに迷惑だったかも。
モデル撮影では、結構うるさい注文出してしまいますから。
燃える対象があれば燃えますけど、普段は静かですよ。
<< 恋奴 秘恋 >>