陶芸と写真と一行詩
by ray
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ポストカード
陶芸
日々是好日
お知らせ
最新のコメント
> fujisuzuko..
by rayart at 03:36
ぽんわりと華の縁を彩る白..
by fujisuzuko at 14:21
>Shizuki さん ..
by rayart at 07:59
rayさん お久しぶり..
by Shizuki at 19:23
>月夜野 さん 一瞬の..
by rayart at 08:00
こんにちは。 まさに一..
by 月夜野 at 12:45
>23:55さん 大丈..
by rayart at 04:35
>rupuria さん ..
by rayart at 08:37
あけまして、 おめでと..
by rupuria at 16:47
>聖 さん おはようご..
by rayart at 08:31
●伝言板●
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索


七夜想/四夜

b0146278_22231172.jpg


ふたつになり ひとつになり
刻まれていく想い 久遠の道標
[PR]
by rayart | 2008-11-20 22:23 | 日々是好日 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rayart.exblog.jp/tb/9906552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Seiya at 2008-11-21 01:07 x
神秘的ですね~
ストーリーが浮かんできそうです。。。
Commented by rayart at 2008-11-21 05:42 x
>Seiyaさん
この世のものではない静かさで
私を見つめていました。
Commented by Hiro at 2008-11-21 11:30 x
こんにちは。
とても和みました。

一ヶ月程前から、窓の戸を上手に開け、夜中に時々猫が訪ねてきます。僅かですが心休まる不思議な時間を過ごしています。

rayartさんは猫達とどんな時間を過ごされるのでしょう。。。
あと3日、またお邪魔させて下さい。
Commented by rayart at 2008-11-21 21:20
>Hiroさん
ありがとうございます。
この猫達との出逢いは、いままでにない、とても不思議な感覚でした。
猫の眼を通して、彼岸の静寂を見せられたような、こゝろがシンとするひと時でした。
写真でも言葉でもうまく伝えられなくてすみません。あと3日。
何が観えてくるか。
Commented by karin at 2008-11-23 06:36 x
素敵な写真ですね。

あなたの見つめる先には何が映っているのでしょう・・・

ただ、遠くを眺めているのか、

それとも過去を振り返り、未来へつなげていこうとしているのか・・・
Commented by rayart at 2008-11-23 07:35 x
>karinさん
過去を振り返ることは、あまりありません。
いつでも、これから出逢うもの出逢うであろうものに、こゝろ、うきうきドキドキしています。愛しきものの面影をみています。
<< 七夜想/五夜 七夜想/三夜 >>