陶芸と写真と一行詩
by ray
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ポストカード
陶芸
日々是好日
お知らせ
最新のコメント
> fujisuzuko..
by rayart at 03:36
ぽんわりと華の縁を彩る白..
by fujisuzuko at 14:21
>Shizuki さん ..
by rayart at 07:59
rayさん お久しぶり..
by Shizuki at 19:23
>月夜野 さん 一瞬の..
by rayart at 08:00
こんにちは。 まさに一..
by 月夜野 at 12:45
>23:55さん 大丈..
by rayart at 04:35
>rupuria さん ..
by rayart at 08:37
あけまして、 おめでと..
by rupuria at 16:47
>聖 さん おはようご..
by rayart at 08:31
●伝言板●
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索


カテゴリ:陶芸( 28 )

心のカタチ

b0146278_5512450.jpg


手のひらにつつまれて、ほんのりこころのぬくもりが伝わります。
※手のひらにすっぽり。6cm程の焼き〆の猫の鈴。
[PR]
by rayart | 2008-07-19 06:04 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

火と土と

b0146278_557695.jpg


藁を巻き付けて緋襷にチャレンジ。
火と土の記憶は、私の心の記憶に重なっていく。
※焼き〆、緋襷。電化窯による焼成
[PR]
by rayart | 2008-07-13 06:04 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

黒い月

b0146278_671192.jpg


七夕の日、時の流れを感じるような天目が焼けました。
※天目の小皿。電気窯による酸化焼成。
[PR]
by rayart | 2008-07-07 06:12 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

心たち

b0146278_5405127.jpg

心と心の距離を測ってみれば寂しさばかりがつのります
心と心をつなげれば優しさが溢れます
[PR]
by rayart | 2008-07-03 05:44 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

猫グッズ

b0146278_61063.jpg


君は何を見ている。何を聞いている。  何を語る。
※焼き〆でこんな猫の鈴を作ったりしています。体長10cmほどのミニ猫です。
[PR]
by rayart | 2008-06-29 06:01 | 陶芸 | Trackback | Comments(5)

黒いご飯茶碗

b0146278_5144980.jpg

油滴天目。フチに白萩。電気窯による酸化焼成です。
[PR]
by rayart | 2008-06-25 05:16 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)

輝きの肌

b0146278_21291948.jpg


焼き〆の肌触り、質感に魅了され、ちいさな陶芸窯ですがいろいろチャレンジしています。
今は、藁、炭、糠を多く使っています。
※ガス窯による焼成
[PR]
by rayart | 2008-06-21 21:34 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

油滴天目

b0146278_14235265.jpg


本日焼き上がった油滴天目ぐい飲みです。
この星空のような文様?にひかれて何度かチャレンジしているのですが、
最初は最高温度から100度さげた状態で引っ張ってみたのですが、うまくいかず。
あれこれプログラムを変更し、80度下げた状態で引っ張ってみました。
たった20度の差ですが、なんとか見れるようになってきました。
※電気窯による酸化焼成です。
[PR]
by rayart | 2008-06-15 14:36 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)